• HOME
  • >
  • ElectricMoney

国内電子マネーの種類

2014年1月22日付け日本経済新聞記事に、「電子マネー、3兆円市場、3年で倍増、イオン、決済の3割、ビッグデータ、集客に活用 」という見出しが掲載されました。
主要6電子マネー(前払い式)の2013年の決済総額は3兆円を超え、ここ3年で倍増した。そうです。今後、マチナカでの利用も増加する傾向にありますので、電子マネーについても調査してみましょう。

駅構内やショッピングモールで拡大している「電子マネー」ですが、一部チェーン店にも広がっています。

コジマ全店、吉野家では、ワオンが使えます。
リンガーハット、とんかつ浜勝では、交通系電子マネーが使えるようになりました。
PASMOなどの交通系電子マネー加盟店になるには、端末費用と決済手数料を負担することになります。
複数の電子マネーを一括取扱い出来る端末も登場し、今後益々電子マネー取扱い店舗が増えていくと思われます。
代表的な複合端末サービスを紹介します。POSレジとは連動しないものが安価となります。
皆様の店舗に合ったサービスを選定下さい。

JRと三菱UFJニコスが提供する端末

今までは、Suicaだけという端末が多かったのですが、三菱UFJニコスとJR関連会社が協力し、クレジットと電子マネーが使えるJ-Mupsを開発しました。
クレジットカードは、銀嶺カードにも対応しており一番利用価値の高い端末ではないかと思います。

ヤマトシステム開発からマルチ電子マネーサービス

ヤマト運輸グループから1台の端末で複数の電子マネー決済が出来る「マルチ電子マネーサービス」を行っています。「契約が1本、端末が1台、精算が一括」というすぐれものです。

電子マネーの種類について

現在、国内で普及している「電子マネー」は、sonyが提供するfelicaチップを搭載したEdyやSuicaなどの鉄道系、ワオン、nanacoなどの流通系がほとんどです。現在、Edyは楽天が買収し、SuicaはPasumoなど鉄道系カードを増やし、ワオン・nanacoはコンビニやショッピングセンターでの利用を伸ばしています。
では、一般の店舗での利用はどうなっているのでしょうか?マチナカ利用は、EdyとSuicaが先陣を切りましたが、端末代が高く利用料も取られることからあまり普及してきませんでした。
Pasmoを商店街で利用する為、高い端末を補助金でまかなっているところもあります。
これからは、いかに安価で手軽に電子マネーの利用が出来るか?に絞って案内をしていきます。

※電子マネーの名称は各社の登録商標となっています。
 

ビットコインが注目!

 2014年2月、社会に衝撃を与えたマウントゴックス破綻。仮想通貨「ビットコイン」の評判は地に落ちたかに見えたが最近では当時を上回る人気だそうです。NAVERまとめ
 
日本語情報サイトに詳しく掲載されています。個人的な意見として、手数料が安く決済が楽とはいえアブナイイメージは感じてしまいます。 

2017年4月、大手家電量販店のビックカメラは都内2店舗においてビットコインの試験利用を始めた
と発表しました。ほかリクルートやぐるなびなどが導入を促進。今夏以降、多くの飲食店や美容室などに導入される見込みです。記事

どうやらビットコインを使うのは主に中国人観光客のようです。ビットコインユーザー2,000万人の内60万人が日本人だそうですが、どこまで普及するのでしょうか?


2017年6月12日から、外国人客が多く訪れる東京都内の「和民」銀座5丁目店を皮切りに、浅草雷門店、新宿東口靖国通り店に試験的に導入。記事

Airペイ

最近、リクルートさんからAirレジユーザーに電話がかかってきませんか?
弊社にも2回電話がありました。
2017年3月末まで19,800円(税抜)のカードリーダーを実質無料にするキャンペーンを実施しているそうです。
特筆すべきことは、クレジットカード以外に電子マネー対応したことです。Applepayにも近々対応するそうなので、過去電子マネーカードリーダー端末が高くて採用出来なかった中小店舗様へは朗報です。

NECマルチサービスターミナル

<NECが選ばれる4つの理由>
電子マネー導入の手間とコストを削減する、クラウドを活用したサービス基盤を提供します。
決済端末からサービス基盤、アプリケーション、運用までトータルにサポートします。
決済端末の製造、出荷からサービス運用、保守までライフサイクル全体をサポートします。
決済端末やサービス運用に関して、24時間365日お問い合わせ可能な窓口をご用意しています。

グローリー製マルチリーダー

各電子マネーのサービスごとに必要なICカードリーダーをこの1台に集約。
決済処理中継サービスを併せた電子マネー決済のワンパックソリューション。
プリペイド型マネーサービス、ポストペイ型マネーサービス、さらにポイントサービスなど、複数のサービスアプリケーションを搭載可能。電子スイッチング方式の採用により、利用するカードサービスに対応したアプリケーションの高速切り替えを実現。スピーディーな処理が行えます。

【広告】

月々10,000円でnanacoカードが使え、メールマガジンサービスやホームページ作成も出来るサービスをご紹介しております。

   
 
 
詳しくは、お問合せ下さい。

クリックするとHPへリンクします

※各アプリ名をクリックすると詳細ページorメーカーHPへリンクしています。
 
【iPadを使ったPOS】 

ユビレジ
EC-ORANGE
スマレジ
ITOS
Order4U 
SmartPOS
PosMOCO
Okageレジ
USEN Rejister
FLAVIUS 
クラウドPOS 
ポスタス
ぐるなびpos+(ポスタス)
tenposAir 

 【Androidを使ったPOS】 

はんじょうPOSレジ
ブレインレジスター
Padpos
CASIO/V-R7000 

【WindowsタブレットPOS】

Salasee
CLEVER POS
まいどREJI/HANDY

 【ブラウザタブレットPOS】 

でん票くん
Refoma 
ポスキューブ

クリックするとHPへリンクします

【無料POSアプリ】

Airレジ
SYNKA

【業種別】

<アパレル向け>

NEXPO
TABレジ

<飲食店向けPOS/OES>

MobilePOSレジ
oishino
でんちゅう
まねき猫 
K1くん 

 <美容室向け>

USEN Register for beauty
 Salon Pos Lite
Bionly
POWER KNOWLEDGE SGLite

<クリーニング向け>

STAR POS-CS版

<ナイト向け>

TRUST(トラスト)

 <飲食店向セルフオーダー>

iPadセルフオーダーシステム
SEMOOR 
CROSS i
e-menu
オーダーレボリューション
メニウくん 
MAXNAVI neo
デコレジセルフオーダーシステム
楽order 
TABLE PRO
REGICO
スマセル
 putmenu 
MAIDO SELF
COCOREGI 2017年6月16日サービスを終了

※掲載を希望するメーカーの方は、お問い合わせ下さい。

クリックするとHPへリンクします。

POSレジ導入に迷ったら?

実際にPOSレジ導入を考えているオーナー様、忙しいなか自分であれこれ調べるのは大変です。
無料でマッチングしてくれるサイトもありますが、電話が何十件もかかってきたりして大変なことなってしまいます。
お店の運用に合ったPOSレジを的確に探したいと思っているオーナー様のご相談にのります。
「これだけはこだわりたい」など↓こちらへメール連絡下さい。

 オーナー様に代わってメーカー選定のお手伝いをさせていただきます。
他にもタブレットPOSに関するお問い合わせは お気軽にどうぞお問合せ下さい。

飲食店向けタブレットPOSレジの導入相談をメールにて受け付けています。予算と運用方法を教えていただけましたら最適と思われる会社様をご紹介させて頂きます。