• HOME
  • >
  • SELFORDER SYSTEM

 既存のセルフオーダーシステム

写真は「メニウくん」、「e-menu」、「MAXNAVIneo」

写真は「メニウくん」、「e-menu」、「MAXNAVIneo」
 
2017年になってから撤退する会社もありましたが、店舗人件費を削減しながら外国人対応出来るメリットを生かし導入が進んでいくものと思われます。
15年くらい前でしょうか?居酒屋のテーブルにドッキングステーションにどっしりと居すわったセルフオーダーシステムがでてきたのは・・・初めてのお客さんにはとまどいもあったと思いますが、普及していったので店舗側にも人件費削減となるセルフオーダーシステムが認知されるようになりました。
お客様としても大きな声で店員を呼ぶ必要も無く、割り勘機能などもついていてそれなりに使いこんできたと思います。
中には、食べたいメニューまでなかなか行きつかない端末があってイライラしたことがありませんか?
そんな、セルフオーダーの世界にもタブレットが参入してきました。

『RelaxOrder(リラックスオーダー)』by東芝TEC

2014年7月より発売されている東芝TEC製のセルフオーダーシステムRelaxOrderの価格がおおよそのめやすになります。

オーダー端末×20台(台数は店舗によって異なります)、セルフオーダー用ソフト×1※別途無線オーダーシステム「OrderStar」が必要となりますが、標準構成の場合は2,900千円(導入費別、工事費別)~になるそうです。他にPOSレジも必要なので4~5百万円程度になってしまいます。

セルフオーダーTOPICKS

ロボット連携する動画です

帝人とIT(情報技術)ベンチャーのボクシーズ(東京・千代田)などは、飲食店で意識せずに注文と支払いができるようにしたシステムの提供を始める。来店客の利便性が向上するほか、店員の業務が軽減され人手不足の解消につながる。7月に東京都内の飲食店に導入、まず年間100店舗の採用を目指す。 システムは「Putmenu」。電波制御しながら携帯電話と通信する帝人製の特殊な樹脂シートをテーブルの下に貼り付ける。…(日経新聞2017年6月27日記事より)「ESOLA Shibuya」で2017年7月中旬以降体験出来るそうです。
 
すべてのテーブルをIoT化して、注文とレジが不要な世界初の飲食店を開始。これまでのオペレーションを変える負担なく、注文業務やレジ業務を削減できます。

 
コスト的に魅力ありますが、『シャープ製レジとの連動しか出来ないこと』と何故か『専用タブレット』を使うこと、『paperbeacon電池が半年しか持たないこと』でランニングコストが必要 になると思いました。

 

iPadを使ったセルフオーダー

USEN Register Table Top Order

OESだけじゃない!

2017年8月1日販売をスタート!

iPodTouchでオーダーするオーダーエントリーシステム(OES)を提供していたUSEN RegisterからオプションでiPadでテーブルからオーダーするセルフtypeがリリースされました。メニューは日本語の他に英語/中国語/ベトナム語の登録が可能なので外国人のお客様にも安心してご利用いただけます。

ITOSセルフオーダーシステム

Apple社公認アプリケーション

セルフオーダーシステムのビジネスモデル特許取得!

ITOSは、特許第3505492「注文管理システム及び注文管理方法」(2003年取得)に基づいて開発されたオーダーシステムのようです。以前は4社連合で販売されていましたが、現在は京都ITOS本社より全国へデモに伺うようになりました。 

シンプルで分り易いセルフオーダーシステム

常に使う人目線 それが「REGICO」

簡単導入・簡単操作。レジコは新時代のレジシステム!

iPadをテーブルに設置するセルフオーダーシステムが増えてきましたが、商品メニュー作りでちゃんと写真まで撮影してスタイリッシュな画面にしてくれる会社のようです。QRを読み込めばお客様スマホからの注文にも対応しています!

iPadセルフオーダー

POSレジが無くてもOK!

Kobe Digital Labo

既存POSレジとの連携も可能、店舗様・お客様双方にメリットがあるiPadのメニューブックアプリです。POSレジは「スマレジ」と「ポスモコ」と連動しています。(平成29年4月1日より株式会社イグレックによる運営)

Cross iが貴店の

課題解決をサポートします。 

CROSS i

タッチパネル端末にiPadを採用したことで、デザイン性、コスト、操作性、重量、メンテナンス性など、あらゆる面で従来のセルフオーダーシステムに差を付けています。

iPadを15台テーブルに設置したセルフオーダーシステムの価格例

「スマレジ」に「iPadセルフオーダーシステム」を連携した一例です。

 株式会社イグレック様HPより

※機器代金は、iPad32GBwifiモデル39,700円×16台、iPodTouch32GB21,800円×5台、キッチンプリンターEPSO製TM-T90KP89,000円×2台、会計プリンターTM-m30+専用カスタマーディスプレイDM-D30 セットモデル81,500円、キャッシュドロア10,000円、無線LANルーターApple AirMac Extreme19,800円の合計で1,033,500円になります。他に会計用iPadの設置台やテーブルに固定するスタンド?、充電用のクレードルなども必要と思います。
※月額費用は、「スマレジフードビジネスプラン」が10,000円/月、「iPadセルフオーダーシステム」Cプランが15,000円、保守代金3,000円の合計で28,000円/月です。
➡初期費用をリース契約とした場合は、料率2%として31,028円/月ですが、2018年1月末までに軽減税率補助金を活用することで1/2~2/3の金額が納品後に還元されます。(キッチンプリンターなど一部除外品有り)

最低限の機能だけでも

充分満足頂ける仕様。

Order Revolution

注文機能だけでなく、web上で設定や変更ができるメニュー登録や人気ランキングの設定などがあります。最低限の機能だけでも充分満足いただける質になっております。

PCPOSと組み合わせ

試用版を用意しています。

iFPOSまねき猫

パソコンと iPod Touch (iPhone) , iPad で構成,オーダーリングとセルフオーダーの低価格化を実現した製品です。

INEST株式会社から販売されているダイニングPOSはiFPOSのロゴ入りのPCを使用していることから同社よりOEM提供されている模様。

その他のセルフオーダーシステム

株式会社アール

店舗設置のノートPCとクラウドサーバで完全二重化を実現。
すなわち 「止まらないシステム」をご提供します。

ホームページ

Androidを使ったセルフオーダー

Androidタブレットで

簡単にセルフオーダーが出来ますが

今後、比較的簡単にAndroidタブレット10インチを使ったセルフオーダーシステムが出回ってくると思います。元々windowsソフトでのレジがあればwifi経由でAndroidタブレットにメニューを表示させることで簡易なセルフオーダーシステムが完成します。
価格的にも10インチのAndroidをお客様自身が購入された場合、クラウドサーバーを使わなければとてもリーゾナブルな価格になります。この低価格Androidセルフオーダーは、ハードを売らないソフトベンダーが手をつけない分野なので、自社で開発するなどの流れが広がる可能性があります。
Androidは高性能な端末が今後も出くると予測出来ますが、半年単位でコロコロ機種が変わる為いったい何年間つかえるのか?不安があると思います。
壊れたら自分で端末を購入するまで使えないことになります。

でんちゅ~+セルフオーダーオプション

中小企業診断士が作ったビジネスモデル

2012年から展開している老舗?

沖縄県のコンサルティング会社が作った「でんちゅ~」は最大2か月無料、半年経過後のキャンセルは自由というスタイルで2週間で初期費用無料で導入が出来ます。ユニークなのが利用料月商の1%(最低2万円)というものです。年数が経過しているのでタブレット画面をもう少し格好良くしてくれらたどうかと思いました。

セルフオーダー

オーダーエントリーと
の併用も出来ます。

デコレジセルフオーダーシステム

 当システムはクラウドを使用しません。インターネット回線が無くても動作します。
初期導入費用を最小限におさえた★月額使用料15,000円プラン★より、497,000円でランニングコスト0まで!セルフオーダーシステム3か国語対応!

機材は全て市販品のため

導入コストが安い!
Cloudシステム

楽order

 
予め登録したお勧めメニューや販促イベント紹介などをスライド表示することで、食事中のお客様への効果的な販促ツー ルとして役立ちます。プロモーション表示からの注文も可能です。

費用対効果No.1、セルフオーダーシステム

Semoor Ver.2

汎用性、拡張性のあるタブレット型Android端末を使用

●電源レス!フル充電で8〜10時間の長時間稼働により、導入にネックとなっていたテーブル電源工事が不要。 ●軽量!薄型タブレットのため、持ち運びもストレスがありません。 ●便利な、品切れ通知機能、飲酒確認機能、音声案内機能 ●飲み放題・食べ放題に便利な時間管理機能も搭載

ついに出ました!Androidでセルフオーダーする

『MAIDO SELF』

業界最安!初期費用0円・月額780円/1台で導入可能 

MAIDO SELF アプリを無料でインストールした市販のタブレットをメニューブックがわりに、お客様のテーブルに配備。
お客様はメニューブックを手に取る感覚で、自然に商品を確認し、そのままオーダーできます。
もちろんオーダー情報はキッチンプリンターや会計まで完全連動。
最低限の月額料金のみで、業務効率は飛躍的に改善されます。クラウド上の管理ページ「MAIDO SELF MenuMaker」でどこでも、どこからでも設定できます。またメニューブックの画像をそのままクラウドにアップロードし設定できますので、商品ごとの画像を用意する手間は一切不要です。【MAIDOPOSレジのオプションという位置づけになります。】

myスマホで注文!?

店舗備え付け端末ではなく

y2menu、Waiter、REGICO

自分のスマホでメニューをオーダーするものが登場しています。
アスカT3から出ている「y2menu」というもので、飲食店にご来店するお客様のスマートフォン(スマホ )を使用して、ダウンロードしたアプリから簡単に料理が注文できるサービスだそうです。
店舗側は、自前でオーダー用端末を必要としない、とは言えませんが少なくすることは出来るかもしれません。お客様の方には抵抗が無いのでしょうか・・・・まだ、どこの店舗でこのy2menuが導入されているのかわかりませんが、一度試してみたいとは思います。
スマレジのWaiter,REGICOなどでもQRコード読み込みでお客様スマホからのオーダーが出来るようです。


セルフオーダー革命

スマセル

ありそうでなかった次世代のセルフオーダーシステム「スマセル」。
スマホでQRを読み込み!Webアプリでお客様スマホから簡単オーダー。 とアピールしていますが、かなり前からお客様スマホからオーダーするアプリはありました!)
外国人も簡単注文とあります が、多国語表示とは明記されていない。写真を見て注文するということか?
POSレジとの連動は、E-POS SYSTEMⅡのみ連動。実績4000店舗以上ということですが、導入店舗を見たことがありません・・・
  スマセルHP


お客様のスマートフォンからの注文にも対応した

okageレジ(2017.4.21)

iPadセルフオーダーからもお客様のスマホからも注文が受けられるokageレジがリリースされました。(旧:スマートオーダーエントリー)

フルクラウド型のOkageレジのメリットを最大限生かして、お客様のスマートフォンからオーダーすることができます。店外からのテイクアウト予約や、店内からのマイセルフオーダーなどに最適です。ECのように決済手段を組み入れることで「モバイルオーダー&ペイ」にも対応。オーダーを通してお客様とダイレクトにつながるので、メッセージ配信による個別マーケティングも実現します。今後、メッセージアプリ連動やチャットボットや音声認識対応も予定しています。
okageレジHP


クリックするとHPへリンクします

※各アプリ名をクリックすると詳細ページorメーカーHPへリンクしています。
 
【iPadを使ったPOS】 

ユビレジ
EC-ORANGE
スマレジ
ITOS 
Okageレジ
USEN Register
FLAVIUS 
クラウドPOS 
ポスタス
ぐるなびpos+(ポスタス)
tenposAir 

 【Androidを使ったPOS】 

はんじょうPOSレジ
マジレジ
ブレインレジスター
DealerShio/OrderShip
Padpos
CASIO/V-R7000 

【WindowsタブレットPOS】

Salasee
CLEVER POS
PosMOCO
ダイニングPOS
まいどREJI/HANDY
Order4U

 【ブラウザタブレットPOS】 

でん票くん
Refoma 
ポスキューブ

クリックするとHPへリンクします

【無料POSアプリ】

Airレジ
SYNKA
RegiPad
PiPiRE -ぴぴレ-

【ポイント連動POS】

ライブ・レジ

【業種別】

<アパレル向け>

NEXPO
TABレジ

<飲食店向けPOS/OES>

MobilePOSレジ
oishino
でんちゅう
まねき猫 
K1くん 

 <美容室向け>

USEN Register for beauty
 Salon Pos Lite
Bionly
POWER KNOWLEDGE SGLite

<クリーニング向け>

STAR POS-CS版

<ナイト向け>

TRUST(トラスト)

 <飲食店向セルフオーダー>

iPadセルフオーダーシステム
SEMOOR 
CROSS i
e-menu
オーダーレボリューション
メニウくん 
MAXNAVI neo
デコレジセルフオーダーシステム
楽order 
TABLE PRO
REGICO
スマセル
 putmenu 
MAIDO SELF
COCOREGI 2017年6月16日サービスを終了

※掲載を希望するメーカーの方は、お問い合わせ下さい。

クリックするとHPへリンクします。

POSレジ導入に迷ったら?

実際にPOSレジ導入を考えているオーナー様、忙しいなか自分であれこれ調べるのは大変です。
無料でマッチングしてくれるサイトもありますが、電話が何十件もかかってきたりして大変なことなってしまいます。
お店の運用に合ったPOSレジを的確に探したいと思っているオーナー様のご相談にのります。
「これだけはこだわりたい」など↓こちらへメール連絡下さい。

 オーナー様に代わってメーカー選定のお手伝いをさせていただきます。
他にもタブレットPOSに関するお問い合わせは お気軽にどうぞお問合せ下さい。