POSレジもタブレットが主流となる時代がやって来ました! 今までPOSレジを使えなかった店舗にタブレットPOSが普及しています。 58mm幅、80mm幅など色々種類があります。

業種、用途、使い方等によりさまざまな使い方があります。

poshikaku.comサイトを訪問頂きありがとうございます。
iPad発売以来タブレットを活用したPOSレジが登場し6年以上経過しました。

2017年度も補助金がもらえる為たくさんの店舗様でレジを新しくするチャンスです。手軽なタブレットPOSレジですが、業種や規模によって種類も多く欲しい機能がたくさんあるものは価格が高めになります。こだわりのハードウェアなどどこよりも多くの最新情報を掲載し進化させて参ります。 

2017年4月にぐるなびが参入したことで、更なる競争激化が予想されます。

※タブレットPOSはLANケーブルで接続しないのでネットワークが必須となります!タブレットPOSはPCPOSに比べると簡易POSのイメージが強いので、商品点数が多い食料品店などには不向きと思われます。逆に今までPOSレジを必要としていなかった個人店舗などに安価に導入出来ること、外国語表示にして使えることなどタブレットならではの魅力を発揮できる店舗に普及していっています。
➡OS別から業種別、オプションまであらゆる角度から検討してお店にフィットしたレジを見つけてみて下さい!

新コーナースタートしました!

実際にタブレットPOSを使っているお店に行きます。

現場インタビューコーナー開設

これまで、数多くのタブレットPOSレジを調査・研究し、実際に画面を確認したりして皆様へ情報発信してまいりましたが実際に使われている店舗様は高いPCPOSなどと比べ満足されているのだろうか?機能的に十分なのだろうか?何かトラブルは無いのだろうか?などなど生の声を反映したいという思いがありました。今年から、現場を訪問してインタビュー記事を掲載する試みをスタートしましたので是非訪問してみてください。

2店舗目以降、協力頂ける店舗様も募集しています。

ご使用する用途別にお選び下さい!

タブレット単体「価格重視!」
無料のアプリから月々5,000円程度のアプリが主流。個店レベルならば1台のiPadがあればOK!
お客様が注文する「セルフオーダー」
Android専用端末からiPadまでテーブルに置いたタブレットよりお客様が注文するので人件費削減。
店員が注文入力する「オーダーエントリー」
iPod-TouchやAndroid端末を使って店員が注文を入れるオーダーエントリーシステムはこちら。
指紋センサーを追加すれば、カード不要、現金不要の「手ぶらで決済」
さらに詳しく、電子マネー、ポイント、クレジット、アプリページを見る

ANALYSISページへ

無線LANのウンチクはこちら

ANALYSISページへ

データをクラウド化!

ANALYSISページへ

タブレットPOSは時代の流れ!

2017年リテールテック情報

今年の目玉は決済系?


毎年恒例の国内最大の展示会JAPAN SHOPと同時開催/リテールテック2017が3月7日より4日間行われました。NEC、東芝TEC、富士通などの大手は流通向けが主力なのでほとんどをパスしてタブレットPOS関連会社を回って来ました。

レポートについては、こちらをご覧下さい。

ホットニュース!


軽減税対策補助金対象期間延長の発表がありました。↓

軽減税率補助金2018年1月31日まで(詳しくはHPを参照下さい。)

軽減税率対策補助金」の詳細につきましてHPをご参照願います。
2016年3月29日~2018年1月31日に複数税率対応レジを購入した方は購入したレジの領収書等の証拠書類を保存しておいてください。(導入後60日以内での申請が必要です。) 
 
※対象期間は1年から約2年に延期となりました。(2018年1月末まで有効!)
 

ビックカメラでAirレジを購入した場合

最もお手軽なタブレットPOSレジの購入は、ビックカメラ店頭にコーナーを設置したリクルートのAirレジです。
Airレジカウンターのあるお店
 補助金を受けるための参考ページはこちら➡軽減税率お役立ちガイド
 
申請出来る企業は、大企業では無いことと消費税8%と10%の両方を扱うことなどです。

条件をクリアできれば補助金を使って、
iPadは1/2、周辺機器は1/3の価格で買い替えられます。

申請用紙はこちらを参照下さい。LinkIcon補助金申請書類記入例
 
※リクルート以外のメーカーで購入する場合は、各メーカー様へ補助金の申請を頼むことになると思われます。
 

自分で設定が出来ない場合は、機器代金の他に設置及び設定費用がかかります。

【オススメ商品】

       

【PR】

クリックするとHPへリンクします

What's New

2017/4/25

ぐるなびPOSシステム販売開始・・・記事

2016/11/1

HPデザインを変更しました。

2015/12/3

クレジットページに情報追加しました。

2015/11/3

ホームページをスマホ対応としました。

POSレジは必要ですか?

情報を取っても活用できますか?

リアルタイムで売上情報などがわかる便利なPOSレジですが、導入前にやるべきことが沢山あります。


毎日管理をしっかりしないと・・・

商品マスタを作成し、その1品1品在庫数量を入れなければ本来のPOSレジに期待されるデータは取得できません!
POSの歴史はこちら➡

【PR】

クリックするとHPへリンクします

最も普及しているiPadを使ったタブレットPOSレジはこちらから。

Androidは少数派!

こちらはもっと少ないです。

20年の歴史があります。

【PR】

クリックするとHPへリンクします

2017/5/9  Square、決済プラットフォームのAPIを日本でも開放
2017/5/1 ロイヤルゲート、USENとスマホ決済“USEN PAYGATE”をリリース。
2017/4/25 ぐるなびPOSシステム販売開始・・・
2016/9/28 買い物や温泉、指紋でOK
2016/8/10「Orange Tablet」事業譲渡に関するお知らせ
2016/3/16 軽減税率対策補助金の概要について・・・
2015/6/3 日本でPowaPOSの取扱を開始
2015/5/28 MousePro8型タブ・・・
2015/4/25 全店導入Zoff・・・
2015/4/2 USENがiPadレジアプリを発売・・・

  来場者数約5万人を集める「外食ビジネスウィーク」が今年も開催されました。当サイトで紹介している会社様も何社か出展されていました。

 

無線LAN(WIFI)はなんらかの環境要因で切れます!同じ周波数帯の干渉、SSIDが同じチャンネル重なっている。

居酒屋経営している「はんじょうPOSレジ」は役立つASPソフトが満載!

こちらのページでご確認下さい。

ユビレジとスマレジが1カ月の無償トライアルがあります。

こちらのページからご確認下さい。

市販の機材を利用して低価格を実現!

POSレジ導入に迷ったら?

実際にPOSレジ導入を考えているオーナー様、忙しいなか自分であれこれ調べるのは大変です。
無料でマッチングしてくれるサイトもありますが、電話が何十件もかかってきたりして大変なことなってしまいます。
お店の運用に合ったPOSレジを的確に探したいと思っているオーナー様のご相談にのります。
「これだけはこだわりたい」など↓こちらへメール連絡下さい。

 オーナー様に代わってメーカー選定のお手伝いをさせていただきます。
他にもタブレットPOSに関するお問い合わせは お気軽にどうぞお問合せ下さい。

飲食店向けタブレットPOSレジの導入相談をメールにて受け付けています。予算と運用方法を教えていただけましたら最適と思われる会社様をご紹介させて頂きます。